なぜ定期検診が大切なのか?


みなさんこんにちは!
神戸市北区と須磨区の境にある歯医者
ひよどり台歯科クリニック 院長 東田です。


当院では日々、定期検診に力を入れています。そこで今回は、なぜ定期検診が大切なのかをお話したいと思います。

なぜ定期検診が大切なのか?

神戸市北区と須磨区にある多くの歯科医院では定期検診を推奨しています。みなさんご存知でしょうか。歯科医院に定期検診に出向くというのはもしかしたら多くの方にとって馴染みがないものかもしれませんが、実は定期的に歯科医院で検診を受けるというのは非常に重要なことなのです。

お口の病気は一見鏡を見れば見つかると思うかもしれませんが、お口の中には鏡だけでは見えない部分が沢山あり、しかも虫歯と歯の着色をしっかりと見分けて診断を下すには数多くの虫歯を見抜く経験値が必要になります。お口の中の病気はそのほとんどが細菌の活動によるもので、お口の中の汚れに住む細菌に注意が必要です。目に見えない細菌が細かい隙間に入り込んで様々な弊害を引き起こすことで発症するので神戸市北区と須磨区にお住いの方はお口の汚れに注意をするように心がけてください。

 DSC08058

目に見えない細菌を相手に病気を探し出し、その後の治療と予防を行うにはどうしても専門的な検査を含めた定期的な歯科検診が必要になります。お口の中の異常を探し、歯石を除去したり、汚れを除去するのは病気の予防を行う上で非常に重要です。歯周病などの慢性的な疾患は早期発見・早期治療を行うことで生活の負担を軽減できます。神戸市北区と須磨区で歯科の定期検診を受けることを検討されている方は是非一度ご相談ください。歯科衛生士と協力し、定期的なお口の健康のサポートだけでなく予防のサポートが提供いたします。
DSC_0013