虫歯にならないためにすべきこと


みなさんこんにちは!
神戸市北区と須磨区の境にある歯医者
ひよどり台歯科クリニック 院長 東田です。

神戸市北区、須磨区にお住いの方の中には虫歯でお困りの方もいるのではないでしょうか。虫歯というのはお口の中にいる細菌が酸を作り出してしまうことで起こる歯の病気で、虫歯がひどくなってしまうと冷たいものや甘いものを食べた時に痛みを感じたり、様々な不快な症状を経験してしまいます。

このような虫歯のトラブルは実は適切な予防手段を講じることで防ぐことができるのをご存知でしょうか。虫歯の大半は歯科医院で行われるフッ素塗布や、定期的なPMTCというお口の清掃処置で大幅に発生確率を下げることができます。フッ素塗布は歯が生えてすぐの時に行わないと効果が薄れてしまうことがわかっているので、お子さんの虫歯が不安な方はすぐに歯科医師に相談をするようにしてください。

DSC_0013

このほかにも大切な予防策として注意して欲しいのが歯磨きのやり方です。神戸市北区、須磨区の患者さんの中には歯磨きのやり方を少し変えるだけで見違えるほどお口の衛生状態が改善された方がいるので是非一度歯科衛生士や歯科医師に相談するように心がけてください。

お口の健康を維持するためにはお口の中の目に見えない細菌を減らす工夫が必要です。毎日の歯磨きと歯医者で行われる虫歯の予防処置を合わせることで虫歯と無縁な健康なお口を手に入れることができます。神戸市北区、須磨区にお住いで虫歯の予防に興味がある方は是非一度歯科医師にご相談ください。適切な予防の知恵と技術を提供いたします。

_MG_3833