根管根充とはどのような状態のことをいうのか



みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

根管根充とはどのような状態のことをいうのか

神戸市北区にお住いの方の中には根管根充という用語を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。根管根充というのは歯科治療の中でも非常にありふれた治療法で、歯の内部にある歯髄にまで病気が広がってしまった場合に行われる治療法です。

歯髄というのは非常にデリケートな組織で、一度病気になってしまうと中々元に戻りません。このため、歯髄にまで病気が広がってしまった場合には歯髄が入っている空間を綺麗にし、内部にゴムのような材料を詰め込む根管根充という治療が必要になるのです。細菌に感染した歯髄を除去した後にしっかりと歯の内側の空間を消毒し、歯髄の内部に代わりとなる材料を詰め込むことで歯の内部を清潔に保つことたできます。いわゆる歯の神経の治療として広く知られている治療法なので、神戸市北区にお住いの方も一度は経験されたかもしれません。根管根充の治療を受けた歯は変色したり健常な歯に比べてもろくなったりする可能性があるので、注意しましょう。
yjimage[10]

歯髄にまで病気が到達してしまうと痛みが強く中々日常生活を満足に送ることができません。根管根充の治療を受ける前にしっかりと歯医者で治療済ませ、症状の悪化を食い止めることが非常に大切なのです。神戸市北区にお住いの方で根管根充の治療が必要かとお悩みの方は是非一度歯科医師にご相談ください。治療に納得し、満足のいく治療を受けるように心がけましょう。

_D2_8175