差し歯による歯茎の変色(メタルタトゥー)は、元に戻せますか?


みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

差し歯による歯茎の変色(メタルタトゥー)は、元に戻せますか?

神戸市北区に在住されている多くの患者さんが差し歯による歯茎の変色(メタルタトゥー)を経験されていることだと思います。歯茎の色が悪いと印象が悪く見えてしまうので、差し歯を入れた後悩みの種になってしまう物です。

メタルタトゥーというのは差し歯に使われている金属が歯茎に着色してしまうことでできる歯茎の変色で、多くの方にとって非常に不快な物でしょう。このメタルタトゥーの治療は実は非常に難しく、簡単に治療ができる物ではありません。肌にできたシミやソバカスはメラニン色素という色素が原因なので医療用のレーザーを利用することで簡単に治療ができますが、メタルタトゥーは金属が原因となっている着色なのでレーザーで色の成分を分解することができません。

0303361001353222900_0[1]perio3_img01[1]

メタルタトゥーを除去しようとするには歯周外科という歯茎の周囲専門の外科的な治療が必要になり体への負担が大きくなってしまいます。歯周外科ができる歯科医院の数も限られているので、神戸市北区にお住いの方で希望される場合には治療の対応をしているのか歯医者に確認を取る必要が出てしまいます。

メタルタトゥーは一度起こってしまうと中々元に戻すことが難しく、あらかじめメタルタトゥーが起こらないような治療を考えておく必要があります。須磨区にお住いの方でメタルタトゥーが起こらない治療をご希望の方は是非一度歯科医師にご相談ください。体への負担を少なくした治療を提供致します。

ACセット (4)右下6エンプレスセット (14)