根管治療とはどんな治療であるのか


みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック

院長 東田です。

根管治療とはどんな治療であるのか

神戸市北区にある奥の歯医者で行われているのが根管治療ですが、皆さんはその治療の実態をご存知でしょうか。もしかしたらいわゆる歯の神経の治療と伝えた方がイメージがわく方も多いのではないでしょうか。
about_batsuzui

歯の神経の治療というのは歯の内側にある歯髄という部分にまで広がってしまったトラブルを治すための治療法で、最近が感染し回復の見込みが乏しい歯髄を除去し、清潔になるように消毒をする治療です。
炎症を起こした歯髄を取り除くためにまず歯の上の部分に穴を開け、歯の内部の歯髄を露出させます。麻酔をしながら歯の内部の歯髄を除去した後には清潔を保つために消毒薬を注入し清潔な環境を保ちます。
この後に歯の内部にゴムやシリコンに似た材料を詰め込むことで歯の内部を密閉し、治療が完了します。歯の内部の治療が終わった後には歯の上の部分の治療を行うことで噛めるように歯の形を回復します。神戸市北区にお住いの方にも経験された方が居るのではないでしょうか。

yjimage[10]

根管治療まで至ってしまうと治療期間が長くかかってしまうので早期治療が何よりも重要です。神戸市北区にお住いの方の中にも歯の神経の治療でお困りの方がいるかもしれません。歯の強い痛みで日常生活に支障をきたしてしまっている方は根管治療が必要になるケースが多くあります。顎や歯の問題でお困りの場合には必ず歯科医師に相談し治療を受けるように心がけてください。適切な治療でしっかりと噛めるお口を取り戻しましょう。

_MG_3779