インプラントと入れ歯の違い



みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

インプラントと入れ歯の違い

神戸市北区にお住いの患者さんの中にはインプラント治療をされていたり、入れ歯をお使いの方がいるかもしれません。インプラントと入れ歯というのは全く異なる治療法で、多くの歯医者でどちらも行われているのですが、その違いをよくご存知でしょうか。
imporireba

歯医者で行われている治療で有名なのが入れ歯の治療です。一度に多くの歯を失ってしまいなかなかブリッジなどの治療ではうまく治療ができない場合には部分入れ歯や総入れ歯などの入れ歯を主体にした治療を行います。入れ歯は取り外しがきくのでお口の中を清潔に保ちやすく非常に人気のある治療法です。噛む力が弱くなってしまったりお口の中の残っている歯に負担をかけてしまったりと不自由することが有るのは事実ですが、使いやすい入れ歯を使っている間は非常に生活がしやすくなります。

images5PLNFWKQ.jpg4右下MBセット (6)
  入れ歯                    インプラント

このような入れ歯と異なる治療方法として知られているのがインプラントです。インプラントは人工の歯根を顎の骨の中に埋め込み、さらにその上に人工の歯を作る治療法で、インプランとに比較して非常に噛み心地もよく、力をかけて噛める治療法です。神戸市北区にお住いの方の中にもインプラント治療を経験されている方がいるのではないでしょうか。

implant_img02

インプラントと入れ歯のどちらも一長一短があり全ての方にインプラント治療を進めることはできません。神戸市北区にお住いで、どちらの治療が良いか迷っている方は是非一度歯科医師にご相談ください。