歯ぎしりと歯並びの関係とは

Pocket

みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

歯ぎしりと歯並びの関係とは

歯ぎしりと歯並びに密接な関係があることをご存知でしょうか。歯ぎしりでお悩みの方も多くいらっしゃるので、適切な知識を身につけておくことが大切です。

多くの歯医者で歯科矯正治療が行われていますが、歯ぎしりについてしっかりと説明を受けた方はごく少数かもしれません。歯ぎしりというのは寝ている間に上の歯と下の歯を強く噛み合わせてしまい起こる歯が擦れる音で、顎や歯に非常に強い力が加わるので注意しなければなりません。
pic_01

歯ぎしりのように毎日寝る間に強い力が歯に加わっているとやがて歯が動いてしまい噛み合わせや歯並びに大きな悪影響が出てきてしまいます。歯ぎしり一つで歯並びが変わってしまったり、ひどい場合にはもっと大きなトラブルが出てしまうことがあるので、実は歯科医院で適切なアドバイスを受けたり治療を受けることが大切です。患者さんの中にも歯ぎしりでお困りの方がいるはずです。しっかりと治療を受けるようにしましょう
clenching_img_02yjimage

歯並びが変化してしまうと矯正治療でもなかなか元に戻すことが難しく、長い時間をかけて歯並びを直さなくてはなりません。また、仮に歯並びが治ったとしてもその歯並びが再び崩れてしまう原因にもなるので注意が必要です。歯ぎしりの対処には専門的な知識が必要になります。歯並びの不安・歯ぎしりによるお口のトラブルを心配されている方は是非一度歯医者にご相談ください。
_D2_8409