歯磨き粉の種類と効果

Pocket


みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

歯磨き粉の種類と効果

神戸市北区にも多くの歯科医院やドラッグストアがあり、様々な種類の歯磨き粉が販売されています。歯磨き粉には薬用成分を含んだものや研磨剤を含んだものなど様々な種類が販売されていて、多くの方が毎日歯科医院で相談をされています。

歯磨き粉を選ぶときに注意したいのが薬用歯磨き粉です。薬用成分が含まれているので、不必要に利用する必要はなく、痛みなどの症状の緩和を目的にする以外に利用するのは控えた方がいいかもしれません。また、研磨剤入りの歯磨き粉の利用にも注意が必要です。研磨剤は歯の表面を削ってしまい、一見歯を綺麗にするように思うのですが、使いすぎると歯茎の磨耗や歯の表面の傷など様々な問題の原因を作り出してしまいます。

歯磨き粉_1505816542-1024x68220060718_107667

 

歯磨き粉の成分によっては知覚過敏の緩和などの様々な役割を含むものやフッ素が配合され虫歯を予防するものが販売されているので、どのような歯磨き粉を選んでいいか困ったときには歯科医師や歯科衛生士に相談をするのが良いでしょう。

614JUQBbVWL__SL1202_61u61NMgC7L__SY679_concool1

歯磨き粉は清涼感があり、お口の中を綺麗にしたような感覚を得られるので非常に人気がありますが、実はかえってお口の汚れが十分に落とされていないのに歯磨きを途中でやめてしまい、使わない方がメリットがある場合があります。歯磨き粉の利用でお困りの方は是非一度歯科医院へ足をお運びください。使い勝手の良い道具を選び、しっかりとお口のケアを心がけましょう。