正しい歯磨きの仕方

Pocket

みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

正しい歯磨きの仕方

多くの歯科医院では歯磨きのやり方を指導するブラッシング指導が行われています。これはこの辺りに限った話ではなく日本全体でブラッシングが推奨されている為で、お口の病気を防ぐ一番の方法であるブラッシングを広く身につけてもらう上で重要なことなのです。

79765a3b261d9f72e94431d71ead7c63

ブラッシングにはバス法・スクラビング法・ローリング法など様々なやり方が知られていて、それぞれのやり方をしっかりと活かしながら歯を磨くと驚くほど綺麗に歯を磨くことができます。歯の表面に毛先を当て、細かく毛先を動かすスクラビング法は表面に付いた歯のよごれを落とすのに効果的ですが、歯と歯茎の境目のよごれを落とすのにはある程度の慣れが必要で、歯周病や歯肉炎などのトラブルを解消する為にはより歯と歯茎の境目を磨かなくはいけません。この点、毛先を斜め45度の角度で歯と歯茎の境目に当て、毛先を動かすバス法は歯茎へのマッサージ効果もあり、合わせて行うことで非常によごれが落としやすくなります。

47-2-1024x71147-1-1024x703

このような歯磨きのやり方は数多くの歯科医院で指導が行われているので、近郊にお住いの方は一度歯科医師に相談をしてみるといいかもしれません。歯ブラシの選び方や毛先の動かし方も含めて、歯科衛生士の指導のもとにしっかりと訓練を受けるとお口の汚れが綺麗に落とされ、虫歯になりにくいお口の環境が出来上がります。不安なことがある場合には歯科医院に相談にいきましょう。
_D2_8196 (2)