メタルボンドとは?

Pocket

みなさんこんにちは!
 神戸市北区の歯医者 ひよどり台歯科クリニック
院長 東田です。

メタルボンドとは?

歯科治療で気になるのが見た目の美しさや噛みごこち、そして費用なのではないでしょうか。前歯の治療を行う時には見た目の美しさを保たなければならないぶん、どうしても費用がかさんでしまったり、患者さんにとって非常に大きな負担を強いられるような場面もあるので治療の前から不安になるかもしれません。このような見た目の美しさをある程度保ちながら、費用を抑えた治療ができる一つの治療手段としてメタルボンドという手段があります。一度皆さんに詳しく説明をしたいと思います。

右上1術前-4-300x201右上1MBセット-7-300x201
         術前                  術後

メタルボンドというのは金属の表面に陶器などの材料を焼き付けたクラウンなどのことで、見た目の美しさを保ちつつ、費用を抑えた治療ができるので根強い人気があります。金属の表面に焼き付けて被せ物を作るので、どうしても長い間治療を行なっていると歯茎に黒い変色が起こってくるので、このようなリスクを避けたい方はメタルボンドではなくフルジルコニアの治療か、フルセラミックの治療を検討する必要があるので、歯科医師と相談して治療に当たらなければなりません。

0240303361001353222900_0[1]
            メタルボンド

メタルボンドは費用を抑えられるというメリットがあるので、しっかりと性質を理解しながら使うと満足度の高い治療結果を得られます。治療に関して費用の不安があったり、前歯などの見た目の美しさが要求される部分の治療を検討されている方は是非一度検討をしてみてください。